学校制服とは何か その歴史と思想 小林哲夫

学校制服とは何か その歴史と思想

著者
小林哲夫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
暮らし・生活 ファッション
配信日
2020年10月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校制服とは何か その歴史と思想のあらすじ

制服は「管理」の象徴か? 学校の「個性」か?  かつて生徒は校則に反発し服装の自由を求めてきた。だが昨今では、私服の高校が制服を導入するなど、生徒側が自ら管理を求める風潮もある。時代と共に変わる「学校制服」の水脈をたどり、現代日本の実相を描く。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

学校制服とは何か その歴史と思想のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

学校制服とは何か その歴史と思想を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP