幸田露伴と明治の東京 松本哉

幸田露伴と明治の東京

著者
松本哉
出版社
PHP研究所
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 文芸 その他
配信日
2020年10月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幸田露伴と明治の東京のあらすじ

明治を代表する文豪・幸田露伴の汲めども尽きない面白さは、いまなお新鮮であり、なんとも切ない懐かしさを覚えるものだ――。本書は、代表作『五重塔』の舞台となった日暮里の谷中霊園、生誕の地である現在の上野アメ横、人生の半ばを過ごした向島、隅田川近辺など、露伴ゆかりの地を訪ね歩き、作品の読みどころを紹介。学歴とは無縁、独学で一時代を築いた「明治の教養人」の魅力にせまる。文章と風景画で綴った新しい文学案内の書。

699円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

幸田露伴と明治の東京のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

幸田露伴と明治の東京の最新書籍ニュース

2020年10月22日 更新

PAGE
TOP