おしどり夫婦 決定版~研ぎ師人情始末(七)~ 稲葉 稔

おしどり夫婦 決定版~研ぎ師人情始末(七)~

著者
稲葉 稔
出版社
光文社
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2020年10月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おしどり夫婦 決定版~研ぎ師人情始末(七)~のあらすじ

研ぎ師の荒金菊之助は、従兄弟の南町奉行所臨時廻り同心横山秀蔵から、札差江橋屋の息子音吉が攫われた件で探索を頼まれる。必死の探索も虚しく、音吉は遺体で見つかる。音吉殺しの下手人に一向に辿り着けない菊之助は、妻お志津の一言から、事件の糸口を掴むことに――。お人好しで直心影流の遣い手、荒金菊之助が活躍する稲葉稔の原点シリーズ決定版第六弾。

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

おしどり夫婦 決定版~研ぎ師人情始末(七)~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP