会社には行かない 6年やってわかった 普通の人こそ評価されるリモートワークという働き方 石倉秀明(著者)

会社には行かない 6年やってわかった 普通の人こそ評価されるリモートワークという働き方

ジャンル
ビジネス・経済 経営 実用
配信日
2020年09月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社には行かない 6年やってわかった 普通の人こそ評価されるリモートワークという働き方のあらすじ

「700名、ほぼリモートワーク」の株式会社キャスターCOOが実践し、考える、これからの働き方 コロナ禍になり、これまで出社が当たり前だった日常から、リモートワークに移行している企業が増えています。 ストレスなく働くことができている人もいる一方、なんだかうまく仕事が進められないと感じる人も。 また、どうマネジメントをすればいいか悩むマネージャー層もいるようです。 でも、リモートワークになっても、成果を出せる人はいるし、マネジメントができる人もいます。 その違いはどこにあるのか? すでに6年リモートワークを実践している著者が語る、リモートワークのメリット、導入のポイント、そしてリモートワークが未来に与える影響までをまとめた1冊です。

1,232円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

会社には行かない 6年やってわかった 普通の人こそ評価されるリモートワークという働き方のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP