真夜中のたずねびと 恒川光太郎

真夜中のたずねびと

著者
恒川光太郎
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年09月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真夜中のたずねびとのあらすじ

次々と語られる、闇に遭遇した者たちの怪異譚。ゲストハウスでほんの一時関わっただけの男から送られてくる、罪の告白。その内容は驚くべきもので……(「さまよえる絵描きが、森へ」)。弟が殺人事件を起こし、一家は離散。隠れ住む姉をつけ狙う悪意は、一体、誰のものなのか(「やがて夕暮れが夜に」)。全五篇。

1,760円 17ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

真夜中のたずねびとのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

真夜中のたずねびとの最新書籍ニュース

2020年09月20日 更新

PAGE
TOP