月と猫又【Classical】 青樹 凛音/みずききょうや

月と猫又【Classical】

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年09月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月と猫又【Classical】のあらすじ

舞台は大正時代、古都「鎌倉」と葉山。 猫又の「猫田珠希」は葉の山に住む妖し。賭場で小銭を稼ぎ、鎌倉の街まで降りて酒を買う日々を過ごす。鎌倉の酒屋の主人「藤原敬文」と馴れ合う日常を過ごす。 二人は人と妖しであっても親友だった。そして珠希の紹介で水の精「美月」と藤原は恋仲となる。 そんなやんわりとした日常、それでも、その裏には様々な背景と思惑があった。 人と妖しの物語。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

月と猫又【Classical】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP