数学ぎらいの女子高生が異世界にきたら危険人物あつかいです-Genesis SOGEN Japanese SF anthology 2020- 松崎有理

数学ぎらいの女子高生が異世界にきたら危険人物あつかいです-Genesis SOGEN Japanese SF anthology 2020-

著者
松崎有理
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー
配信日
2020年09月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数学ぎらいの女子高生が異世界にきたら危険人物あつかいです-Genesis SOGEN Japanese SF anthology 2020-のあらすじ

名門の進学校に通う高校二年生のエミ。憧れの谷山くんと同じ超難関の国立大学を目指しているが、数学が大の苦手。小テストで壊滅的な点数をとってしまったエミは、下校途中、思わずこうこぼす。「数学なんて、やらなくてすむようになればいいのに」すると辺りに不思議な声が響きわたり、気づくとエミは異世界の田舎町に立っていた。なんとそこは、数学を学ぶことや使用することが厳しく禁じられ、背いた者は処刑されるという恐ろしい世界で……!?※本電子書籍は、『Genesis されど星は流れる』(東京創元社 2020年8月28日初版発行)に収録の「数学ぎらいの女子高生が異世界にきたら危険人物あつかいです」のみを電子書籍化したものです。『Genesis されど星は流れる』全ての電子書籍版ではございませんのでご注意ください。

314円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

数学ぎらいの女子高生が異世界にきたら危険人物あつかいです-Genesis SOGEN Japanese SF anthology 2020-のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP