あおば鰹 料理人季蔵捕物控 和田はつ子

あおば鰹 料理人季蔵捕物控

ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2020年09月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あおば鰹 料理人季蔵捕物控のあらすじ

初鰹で賑わっている日本橋・塩梅屋に、頭巾を被った上品な老爺がやってきた。先代に“医者殺し”(鰹のあら炊き)を食べさせてもらったと言う。常連さんとも顔馴染みになったある日、老爺が首を絞められて殺された。犯人は捕まったが、どうやら裏で糸をひいている者がいるらしい。季蔵は、先代から継いだ裏稼業“隠れ者”として務めを果たそうとするが……。(「あおば鰹」)義理と人情の捕物帖シリーズ第三弾、ますます絶好調。

616円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

あおば鰹 料理人季蔵捕物控のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

あおば鰹 料理人季蔵捕物控の最新書籍ニュース

2020年09月25日 更新

PAGE
TOP