ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由 森西浩二

ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由

著者
森西浩二
出版社
DU BOOKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由のあらすじ

5時間待ってでも食べたくなる、魔法のかき氷。 でも、売れる理由は「おいしいから」だけじゃない!! 屋台からはじまった谷中のかき氷店、大成功の秘密とは? ・転職20回。なぜ、かき氷を選んだか? ・屋台で行列をつくるには? ・お店づくりはエンターテインメント! ・お手本にしているのはかき氷屋じゃない ・悔しさあふれる、はじめての行列 ・アイデアのひみつ ・「いちみ、いちよー、きゃらりんちーず」、味を表現するネーミング ・フワフワの天然氷ができる温度 ・回転率を上げなければいけない、ふたつの理由 ・かき氷ブームで終わらせない ・小さな町でのお店の続け方

1,760円 17ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP