八咫烏シリーズ外伝 まつばちりて 新カバー版【文春e-Books】 阿部智里

八咫烏シリーズ外伝 まつばちりて 新カバー版【文春e-Books】

著者
阿部智里
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2020年09月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八咫烏シリーズ外伝 まつばちりて 新カバー版【文春e-Books】のあらすじ

※2020年9月2日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 新世代和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝 4作目の主人公は、第2巻『烏は主を選ばない』に登場した秘書官の松韻 第2部始動前に読んでおきたい一編! 谷間の女郎宿で生まれたまつは、大紫の御前に拾われ松韻と名を変える。 女としての生を捨て、男として官職を得た彼女だったが、激しく対立する一人の男が現れて――。 ※「オール読物」2018年1月号に掲載された作品を電子書籍化

200円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

八咫烏シリーズ外伝 まつばちりて 新カバー版【文春e-Books】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP