魔女・怪物・天変地異 ──近代的精神はどこから生まれたか 黒川正剛

魔女・怪物・天変地異 ──近代的精神はどこから生まれたか

著者
黒川正剛
出版社
筑摩書房
ジャンル
人文・社会科学 世界史 人文・社会科学 その他
配信日
2020年09月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魔女・怪物・天変地異 ──近代的精神はどこから生まれたかのあらすじ

ヨーロッパ中世末期。魔女狩りが激烈をきわめる中、各地で怪物、凶兆、天罰等々、怪異現象が大増殖した。前代未聞の規模で押し寄せる「異なるもの」に対して、人々は恐れおののきながらも、その異形に魅せられていく。畏怖と好奇心の交錯するなかから、いかにして近代的精神は立ち現れてくるのか。そこにどのような人間的本性が見えてくるのか――。ヨーロッパ中世怪異を丹念にたどり、近代的思考の誕生を切り出す。

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

魔女・怪物・天変地異 ──近代的精神はどこから生まれたかのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP