2021年度版 岡根式 社労士試験はじめて講義(TAC出版) 岡根一雄

2021年度版 岡根式 社労士試験はじめて講義(TAC出版)

著者
岡根一雄
出版社
PHP研究所
ジャンル
社会・政治 ビジネス・経済 経営 実用 資格・検定
配信日
2020年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年度版 岡根式 社労士試験はじめて講義(TAC出版)のあらすじ

本書は、TAC社会保険労務士講座の人気講師、岡根一雄先生による社労士入門書です。各法律の骨格、全体像をしっかりつかむことができる入門講義をはじめとし、社労士試験合格に必要なものが全部つまった1冊です。コンパクトサイズで、手軽にいつでも読みやすいのも魅力です。まず本書では、社労士試験で学習する10科目の入門部分を学ぶことができます。講義中の板書をイメージした図も豊富に掲載し、視覚的にも理解しやすくなっています。また、本書では、本試験形式のオリジナル問題を解きながら、岡根式問題演習の極意をお伝えしています。さらに、本書では「入門講義」「問題演習」を通じて学んできたことを、最後にもう一度確認することができるエピローグを用意。各法律の目的条文を確認しながら、社労士試験の学習内容の全体像を確認することができる、充実の内容です。

1,300円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

2021年度版 岡根式 社労士試験はじめて講義(TAC出版)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

2021年度版 岡根式 社労士試験はじめて講義(TAC出版)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP