無肥料栽培を実現する本 岡本よりたか

無肥料栽培を実現する本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無肥料栽培を実現する本のあらすじ

2011年3月11日の原発事故以来、 食の安全に気づく人たちがとても増えています。 他人任せの食材では、本当の安全は手にできないと考え、 自ら野菜を栽培するという意識に目覚めています。 岡本よりたか氏が無肥料栽培セミナーを開始してから3年の間に、 栽培法を知りたいと全国からひっきりなしにオファーが届き、 北は北海道、南は沖縄まで飛んで、年間100回近くのセミナーを開催しています。 受講者の数は、延べで年間3000人。 フェイスブックのフォロワーは3万人を超えるほど注目を集めています。 無肥料栽培セミナーではテキストを配布していますが、 そのテキストだけでも手に入れたいと多くの方がら連絡をいただいており、 岡本よりたか氏独自の確立された無肥料栽培テクニックは、 体系化し、多くの人に届けるべきという声があります。 そこで、このセミナーの内容を書籍化が実現しました。 ■目次 ●第一章 ・植物が成長する仕組み ・窒素の循環 ・炭素の循環 ・植物の必須元素 ・微量元素(ミネラル) ・7つの植物ホルモン ・土とは ・団粒化とは ・根の仕事(正しい水やり) ・微生物たちの仕事 ・微生物たちの仕事2 ・土について大事なこと ・葉の仕事(内生菌の活用) ・月を見よ ●第二章 ・畑設計 ・風を見る ・風を緩めてゆっくり流す ・水を見る ・雑草で土の状態を知る ・雑草の役割 ・土の色で判断する ・酸度を確認する ・雑草で土壌のPhを予測する ・やせた土の再生 ・拮抗と促進 ・硬盤層を確認する ・土の物理的改善 ・有機物のすき込みによる腐植化 ・天地返しによる畝づくり ・高畝と平畝 ・雑草堆肥 ・ボカシ液肥 ・苗土 ・簡易踏込み温床 ・苗づくり and more・・・ ■著者 岡本よりたか 無肥料栽培伝道師、自然栽培農家、空水ビオファーム八ヶ岳代表、 自然栽培ネットワーク Tokyo 代表理事、命のリレーの会代表 CMクリエーター、TV ディレクター等の取材を通して、農薬、除草剤、 肥料が環境にもたらす破壊的ダメージを知り、 40歳半ばで山梨県北杜市の八ヶ岳南麓にて、無農薬、無肥料、無除草剤、 自家採種である自然栽培と自然農法で小麦や野菜の栽培を始める。 全国各地で無肥料栽培のセミナー、ワークショップを精力的に行っている。 主な著書に「野菜は小さい方を選びなさい」(Forest2545新書)などがある。

1,527円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

無肥料栽培を実現する本のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP