GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVIII<中> 著者:川上 稔/イラスト:さとやす(TENKY)

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVIII<中>

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年09月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVIII<中>のあらすじ

「――本能寺の変が終了するまで、あの場所には、近づかないで頂きたい」 本能寺の変へ介入すべく行動を起こした武蔵。だがそこへP.A.Odaの重要人物、森・蘭丸が現れ、その動きを制止する。武蔵が京に近づくことによって、"戦闘とは別の理由"で皆に害がなされるというのだが……。 その一方で、羽柴への嫌がらせ行為――武蔵の関東入りに関する、武蔵と羽柴の首脳会議が幕を開ける! 生徒会副会長の本多・正純が繰り出した"先制攻撃"に対して、羽柴側、羽柴・藤吉郎と竹中・半兵衛はどう応じるのか――? 歴史再現のターニングポイント、本能寺の変が間近に迫り、動き出した世界各国。それぞれが目指す"最善手"へ向けて、交渉戦が火花を散らす! 大人気学園戦国ファンタジー第8話、中盤戦!

979円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVIII<中>のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP