GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<上> 著者:川上 稔/イラスト:さとやす(TENKY)

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<上>

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年09月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<上>のあらすじ

歴史再現の名のもと巴里の水攻めを敢行しようとする羽柴勢。それに対し六護式仏蘭西は旗艦・狩猟館率いる大艦隊を北条と合流させ、関東の地で毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐という二つの歴史再現を同時に行うという奇策に打って出た。 K.P.A.Italiaに代わり事実上の聖連代表となったM.H.R.R./羽柴と、欧州覇王・六護式仏蘭西/毛利――二大勢力の争いの行方は? その一方で、トーリ達武蔵勢は“移動教室”最終日に行う毛利と北条との戦前会議のため、自分達の方針などを確認していく――。 戦国学園ファンタジー、第6話開幕!

935円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<上>のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP