照れ降れ長屋風聞帖 : 8 濁り鮒 <新装版> 著者:坂岡真

照れ降れ長屋風聞帖 : 8 濁り鮒 <新装版>

著者
著者:坂岡真
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 ミステリ ライトノベル
配信日
2020年08月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

照れ降れ長屋風聞帖 : 8 濁り鮒 <新装版>のあらすじ

ついにおまつが臨月を迎えた。齢四十三にして初の我が子誕生を待ちわびる浅間三左衛門は安産祈願に余念がない。そんな折、おまつは三左衛門に、若旦那との縁をとりもった薬酒問屋の内儀おきちへの伝言を頼む。泣き腫らした姿を気に掛け夫婦仲を案じたのだが、事はそう簡単ではなかった。悪の匂いを嗅ぎつけ、雨の中を飛び出していく三左衛門。だが、まさしく空前の出水が江戸を襲わんとしていた。若いふたりを救い出し、愛するおまつと腹の子を守れるか。奇跡と涙の新装版第八弾!!

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

照れ降れ長屋風聞帖 : 8 濁り鮒 <新装版>のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP