城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 2 【電子特典付き】 朽木 外記/こちも

城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 2 【電子特典付き】

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2021年02月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 2 【電子特典付き】のあらすじ

 「下防御陣地を構築し、敵軍の攻撃を可能な限り阻止せよ」という命令を受け、エルメア王国の辺境の地で勝機の見えない防衛戦に挑むことになった自律型根拠地設営精霊「識別番号丙三〇五六号」。召喚した魔物の中から、アラクネのテラーニャを片腕とし、陣地を構築し、死地に赴くがごとく戦い続けた結果、辛くも拠点を守り抜くことが出来た。  勝利の余韻に浸るのもつかの間、三〇五六号は新たな襲撃に備え、拠点の再構築と防御を図るため軍備を拡大していく中、敵方に放った物見から、拠点を襲撃したのはイドの街の代官マクレイドの軍勢だったとの報告が届く。しかも報告によると、マクレイドは、イドの街に駐留する宰相ナステルの腹心であるパトラ伯の軍勢を出し抜いて己が出世したいがために独断で拠点を襲ったというのだという。敵方が一枚岩ではないことを察した三〇五六号は、パトラ伯の軍勢が「本命」と目しているイビラス公との同盟を決意。わずかな供だけを伴ってイビラス公と会談するため、冒険の旅に出るが……。 ◆電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録。

1,265円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 2 【電子特典付き】のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP