AIドクターロボット 神の使いか? 悪魔の化身か?(KKロングセラーズ) 小橋 隆一郎

AIドクターロボット 神の使いか? 悪魔の化身か?(KKロングセラーズ)

著者
小橋 隆一郎
出版社
PHP研究所
ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー 医学
配信日
2020年07月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AIドクターロボット 神の使いか? 悪魔の化身か?(KKロングセラーズ)のあらすじ

現役医師が書き下ろした、10年後の医療現場を描く近未来医療小説! 認知症患者と対峙する先にたどり着いたAIドクターロボットたちの答えは、人間の医師の想像をはるかに超えたものだった! 超高齢化社会を迎えて、増加の一途を辿る『認知症』患者。その対策の一環として開発されたAIドクターロボット。認知症の改善をめざし、臨床試験を積み重ね、ディープラーニングを繰り返すうちに、彼らは……。やがて、謎の死をとげていく患者たち。果たしてロボットは何をしたのか!?

1,200円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

AIドクターロボット 神の使いか? 悪魔の化身か?(KKロングセラーズ)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP