大学入学共通テスト 物理の点数が面白いほどとれる本 著者:大渕一彦

大学入学共通テスト 物理の点数が面白いほどとれる本

著者
著者:大渕一彦
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年07月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学入学共通テスト 物理の点数が面白いほどとれる本のあらすじ

2004年の刊行から合格した400万人の先輩が大絶賛した【実績No.1の参考書】シリーズに、理系受験者待望の「物理」が新登場しました。 志望校が決まれば、次はこの本で対策を始めましょう! 高得点を狙うならこの本1冊で十分です! 大学入学共通テストもセンター試験と同じく「物理」(物理基礎も含む)の教科書の内容から出題されます。 第1問の小問集合では「物理」の各分野から基本的な内容が問われます。しかし、短い文章題にも関わらず意外な落とし穴があるため、チェック問題ではこの落とし穴に落ちないように、教科書知識をきちんと理解しているかどうか確認することから始めます。 第2問以降は各分野から出題されますが、センター試験には見られなかった思考力や応用力が問われる問題にも対応するために、これまでのセンター試験と試行調査の問題を徹底的に分析し、センター試験の過去問から出題されそうな問題を厳選しました。ていねいでわかりやすい解説で問題の解き方を身につけてください。 そして、このチェック問題を何度も繰り返して総合力を磨き、本番で実力が発揮できるよう頑張りましょう。 【目次】 第1章 力学 第2章 熱力学 第3章 波動 第4章 電磁気 第5章 原子

1,430円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大学入学共通テスト 物理の点数が面白いほどとれる本のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP