徳川家康(3) 朝露の巻【期間限定価格(夏☆電書2020 暑さも吹き飛ぶ面白さ!山岡荘八フェア)】 山岡荘八

徳川家康(3) 朝露の巻【期間限定価格(夏☆電書2020 暑さも吹き飛ぶ面白さ!山岡荘八フェア)】

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年07月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳川家康(3) 朝露の巻【期間限定価格(夏☆電書2020 暑さも吹き飛ぶ面白さ!山岡荘八フェア)】のあらすじ

駿府の人質となっている三河の竹千代は、元服して松平次郎三郎元信と名乗った。やがて恋が芽ばえ、今川義元の姪瀬名姫と結婚、名も元康と改める。だがこの結婚、元康生涯の幸せを約束するものであったか? 永禄3年(1560)5月、義元上洛戦を開始。運命の桶狭間に向かって戦雲はなびく。

462円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

徳川家康(3) 朝露の巻【期間限定価格(夏☆電書2020 暑さも吹き飛ぶ面白さ!山岡荘八フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP