火の国の女の日記(上)【期間限定価格(夏☆電書2020 上巻99円フェア 第3期)】 高群 逸枝

火の国の女の日記(上)【期間限定価格(夏☆電書2020 上巻99円フェア 第3期)】

ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年07月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

火の国の女の日記(上)【期間限定価格(夏☆電書2020 上巻99円フェア 第3期)】のあらすじ

「女性解放に根拠を与えるものとしての女性史学」を、無から夫婦の同志的結合の中に打ち立てた高群逸枝の自叙伝。1963年、69歳、病床にあり起筆、64年急逝後は夫憲三が補結。彼女の生きよう、全体像を最も良く伝え、今や華やかなる女性論も色褪せる。まさに「女性の自叙史、それが女性史」であった。上巻は火の国の女の凜性を自覚し、原型をなす37歳までを収録。

99円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

火の国の女の日記(上)【期間限定価格(夏☆電書2020 上巻99円フェア 第3期)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP