ちいさな はたらきばち ヴィオレット 文・絵:アントン・クリングス/訳:河野万里子

ちいさな はたらきばち ヴィオレット

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年07月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちいさな はたらきばち ヴィオレットのあらすじ

2巻目のお話の主人公は、小さな働きバチのヴィオレット。働きはじめたばかりの小さなヴィオレットは困っていました。働きバチはみんな、自分の名前になっているお花の蜜と花粉を集めますが、ヴィオレットのお花のスミレは、お城の庭にはありません…。必要なものが見つからない時、あきらめずに探し続ければ、いいことがあるよ、と教えてくれる絵本です。

1,650円 16ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ちいさな はたらきばち ヴィオレットのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP