いたずら女神 睦月影郎

いたずら女神

ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年07月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いたずら女神のあらすじ

もっと良くしてあげるわね── ある日、青年のもとに幸運と厄災をもたらす女神姉妹がやってきて……。 昭和55年──ファーストフード店でアルバイトをしながら作家を目指すさえない青年・定男のもとに、社長の縁者という謎の美人姉妹が訪ねてきた。実彼女らは人間の運命を操れる女神で、定男が一生素人童貞で終わらないよう勇気を授けにきたという。どうやら、彼と片思いの女性の子孫が未来で全世界的に必要な治療薬を開発するらしく、定男の思いを成就させようと、女神ふたりはあの手この手で手を差し伸べる。幸運と災厄をもたらす彼女たちは、定男には幸運を、恋敵には災厄を与えていき──さらに、豊満な体を持つ姉妹の手ほどきはこの世のものとは思えないほど淫らなもので……。官能小説の巨匠が贈る、運命逆転ファンタジー! 【目次】 第一章 未来から来た淫ら姉妹 第二章 清純処女の恥じらい蜜 第三章 美人編集は母乳の匂い 第四章 美熟女のいけない欲望 第五章 二人の女神に弄ばれて 第六章 未来に向けて快楽三昧

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

いたずら女神のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP