タイムラインの殺人者 アナリー・ニューイッツ/幹 遥子

タイムラインの殺人者

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2020年07月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイムラインの殺人者のあらすじ

数億年前から存在する5基の〈マシン〉により、時間旅行が可能になっている世界。2022年の時間旅行者テスは、歴史の修正を試みる任務のため訪れた30年前のコンサート会場で、〈マシン〉閉鎖をもくろむ男たちを発見する。一方、1992年の女子高校生ベスは、同じコンサートからの帰り道に殺人の共犯者となってしまうことに。ふたりの人生が交差していくなか、タイムライン編集戦争が勃発するが――新世代タイムトラベルSF

1,386円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

タイムラインの殺人者のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP