北軽井沢に消えた女 嬬恋とキャベツと死体 西村京太郎

北軽井沢に消えた女 嬬恋とキャベツと死体

著者
西村京太郎
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2020年08月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北軽井沢に消えた女 嬬恋とキャベツと死体のあらすじ

隣接する軽井沢に負けない観光地にするため、群馬県嬬恋村の特別係に任命された竹田清志と三木あずさ。二人は、畑に首だけを出して埋められた女性の死体を発見した。被害者は万座温泉に泊まっていた中野由美と思われる。だが、東京・成城にあるマンションに急行した十津川警部の前には初老の女性の死体が。本物の中野由美だった。浮上した謎の開発計画と事件の関係は?

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

北軽井沢に消えた女 嬬恋とキャベツと死体のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

北軽井沢に消えた女 嬬恋とキャベツと死体の最新書籍ニュース

2021年04月16日 更新

PAGE
TOP