十津川警部 恋と哀しみの北の大地 西村京太郎

十津川警部 恋と哀しみの北の大地

著者
西村京太郎
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2020年08月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十津川警部 恋と哀しみの北の大地のあらすじ

「白い雪に、真っ赤な血……」それは何かの警告か? 新婚の三田村刑事夫妻は、冬の北海道を満喫するつもりだった。だが、宿泊先の札幌やトマムのホテルに不吉なメッセージが届く。知らせを聞いた十津川警部には心当たりがあった。十津川が夫婦で行く予定の旅だったのだ。過去の事件の復讐なのか…(「石勝高原の愛と殺意」より)。旅情あふれる北海道ミステリー作品集。

759円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

十津川警部 恋と哀しみの北の大地のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

十津川警部 恋と哀しみの北の大地を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP