クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(10) 著者:桐刻/イラスト:うなさか

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(10)

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(10)のあらすじ

俺の脚のあいだにすわりながら、麻友はこくこくとビールを飲んだ。  飲んでいるものは酒だけど、その仕草は無邪気な子供のよう。  艶めく黒髪は撫でるたびに手に馴染む。  うしろから抱きしめるような姿勢のせいで麻友のにおいを感じる。石鹸の匂い。シャンプーもボディソープも俺と同じものを使っているはずなのに、俺よりもいい匂いな気がする。  俺は空になった缶を手放して、麻友の腰のあたりをぎゅうと抱きしめた。 「なんですかぁ?」  宅飲みでラブラブ。さらに、クリスマスにはホテルディナーからの宿泊でラブラブ。  ふたりの時間を堪能しまくる大人気ラブコメ、愛爆発の第10巻!

711円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(10)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP