改訂版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15 著者:神尾 雄一郎/監修:箕曲 在弘

改訂版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15

ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

改訂版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15のあらすじ

看護医療系小論文対策の定番書が、最新出題傾向を加味して全面リニューアル。「問題文で求められているテーマは何か」(=出題テーマ)、「何を書くべきか」(=内容)、「どう書くべきか」(=形式)がすべてわかってスラスラ書ける。「文章なんて、書くのも読むのもキライ!」「医療用語なんてゼンゼン知らない!」「入試問題を見ても、何を書いたらいいのかわからない!」という人にこそ読んでほしい本。 ※本書は2013年11月に小社から刊行された『書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15』を改題の上、再編集したものです。 ※本電子書籍には、紙書籍に付属している赤色チェックシートは含まれておりません。

1,210円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

改訂版 書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP