秘剣の名医【六】蘭方検死医 沢村伊織 永井 義男

秘剣の名医【六】蘭方検死医 沢村伊織

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秘剣の名医【六】蘭方検死医 沢村伊織のあらすじ

吉原を抜け、下谷の旗本屋敷内にあらたな診療所を開いた蘭方医の沢村伊織。遊女や遊郭の金持ち客などの依頼とは縁遠くなったものの、ではごく普通の医者になったかと言えば、それもちと違う。かつての学友である奉行所同心・中島粂之丞の要請で、伊織は、町奉行所の実質的な検死医ともいえる存在になっていたのだ。そんな伊織の診療所に、怪我を負った按摩が転がりこんでくる。手当てを終えた伊織に、按摩はおのれが巻きこまれた、なんとも奇妙な事件を告白する。そしてその一件は、謎の亡骸と消えた大金、過去の悲惨な殺しの裏側へと、密接に絡んでくるのだが……。最新医術を駆使し、事件の謎に迫る大好評シリーズ・第六弾!

693円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

秘剣の名医【六】蘭方検死医 沢村伊織のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP