面前DV、虐待被害者の叫び 須賀朋子

面前DV、虐待被害者の叫び

著者
須賀朋子
出版社
かりん舎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面前DV、虐待被害者の叫びのあらすじ

面前DVとは子どもの前で、親が配偶者に暴力をふるうこと。 子どもに暴力が及ばずとも、親同士のDVを目撃させられている子どもは心と脳に傷がつきます。時に成人になっても消えない苦しみとなります。 現在、DV被害を受けつつも、逃げることや離婚を躊躇し、苦脳する人がいる──面前DV体験者の心の叫びから、読者の方々に多くのことを感じとって頂き、被害から離れる決断をして頂ければと思います。

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

面前DV、虐待被害者の叫びのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

面前DV、虐待被害者の叫びを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP