金沢 男川女川殺人事件 梓林太郎

金沢 男川女川殺人事件

著者
梓林太郎
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2020年07月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金沢 男川女川殺人事件のあらすじ

ふたつの川で時を隔てて起きた殺人。時効後に名乗り出た犯人の意外な告白とは? 不治の病を患う老作家・有森竜祐が失踪。同居女性から行方捜しを頼まれた茶屋次郎は、有森の作品に描かれ、彼の故郷でもある北陸の古都・金沢へ赴くが、そこで49年前の悲劇を知る。有森の恋人が強盗殺人を目撃し、犀川の河畔で命を落とした。事件は未解決のまま時効を迎えたが、その直後に、事件を追う記者2人が浅野川で不審死を遂げた事実も浮上。茶屋は、2つの事件を繋ぐ闇に迫る! 毎作新趣向の超ロング・シリーズ第25弾!

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

金沢 男川女川殺人事件のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP