むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり 著者:野村 美月/イラスト:竹岡 美穂

むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年06月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わりのあらすじ

店主の急死により、閉店フェアをすることになった幸本書店。そこに現れたのは、故人の遺言により幸本書店のすべての本を任されたという都会から来た高校生・榎木むすぶ。彼は本の声が聞こえるという。その力で、店を訪れる人々を思い出の本たちと再会させてゆく。いくつもの懐かしい出会いは、やがて亡くなった店主・幸本笑門の死の真相へも繋がってゆく――。“本の味方!”榎木むすぶが繋ぐ本と人のビブリオミステリー。

1,430円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わりのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP