ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開き 小湊悠貴/イシヤマアズサ

ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開き

ジャンル
文芸 小説 ライトノベル
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開きのあらすじ

3月30日、碧の「ゆきうさぎ」アルバイト最終日。開店の暖簾をかかげると、看板娘の「卒業」を知った常連客たちが次々とやって来た。その中にはあの人の姿も!? ――3年後の3月。碧と大樹は一緒につくったお弁当を手にお花見に出かける。咲き誇る桜の下で、大樹は碧に大事な言葉を告げて……。小料理屋が舞台のハートウォーミングストーリー、大団円の最終巻!【目次】最終話 卯月いろどり春物語/エピローグ あらたな季節の店開き/あの店で

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開きのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開きを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP