興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後【期間限定価格(夏☆電書2020 世界史への誘いフェア)】 杉山正明

興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後【期間限定価格(夏☆電書2020 世界史への誘いフェア)】

ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後【期間限定価格(夏☆電書2020 世界史への誘いフェア)】のあらすじ

13世紀初頭にチンギス・カンが興した「大モンゴル国」は、ユーラシア全域をゆるやかに統合して、東西の大交流をもたらした。この大帝国は、従来は「元朝」と呼ばれ、中国史やアジア史の枠でのみ語られがちだったが、近年は、この「モンゴル時代」を、世界史の重大な画期とみなす考え方が、「日本発信の世界史像」として、内外に広まりつつある。壮大な歴史観と筆力で多くのファンを持つ著者が、新たな世界史の地平を描き出す。

808円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後【期間限定価格(夏☆電書2020 世界史への誘いフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP