良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理【期間限定価格(夏☆電書2020 現代新書レーベルフェア 第一弾「人生のヒント」)】 きたやま おさむ/前田 重治

良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理【期間限定価格(夏☆電書2020 現代新書レーベルフェア 第一弾「人生のヒント」)】

ジャンル
人文・社会科学 心理学
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理【期間限定価格(夏☆電書2020 現代新書レーベルフェア 第一弾「人生のヒント」)】のあらすじ

『あの素晴しい愛をもう一度』『風』『戦争を知らない子供たち』……名曲が語る、日本人の生き方とは?『あの素晴しい愛をもう一度』が描く、「二人だけ」の濃厚な関係の終焉。『戦争を知らない子供たち』を生んだ、終戦直後の京都駅前という原風景。『帰って来たヨッパライ』に描かれた、人生の台本。『コブのない駱駝』という人間の二面性。『風』〈ただ風が吹いているだけ〉のはかなさ……いい加減に生きることを許されない現代、一度だけの人生を自分らしく創ってゆくためには、どうすればよいのか?作詞家でもあり、精神科医でもある、きたやまおさむ氏と、精神分析の世界の重鎮である前田重治氏が、精神分析というガイドを手に、人生物語を紡ぎ出す、遊びと創造に満ちた交流の旅。

654円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

良い加減に生きる 歌いながら考える深層心理【期間限定価格(夏☆電書2020 現代新書レーベルフェア 第一弾「人生のヒント」)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP