夜の牙~八丁堀つむじ風(四) 決定版~ 和久田正明

夜の牙~八丁堀つむじ風(四) 決定版~

著者
和久田正明
出版社
光文社
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜の牙~八丁堀つむじ風(四) 決定版~のあらすじ

幼い子供が、剃刀で首を斬られた。あまりのむごさに、南町奉行所定廻り同心・成沢東一郎は下手人を見つけたら、もはや斬り捨てるつもりだった。調べると、同じような殺され方をした子供が他にもいることが分かる。(「暗がりの鬼」) 罪のない子供が殺される。助けた娘が自分のために命を落とす。そんな事件に、不憫さが溢れ、成沢は悪に対する怒りが抑えられない!

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

夜の牙~八丁堀つむじ風(四) 決定版~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP