果てもない道中記 下 安岡章太郎

果てもない道中記 下

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

果てもない道中記 下のあらすじ

『大菩薩峠』を堪能する安岡流変幻自在の筆法! ーー『大菩薩峠』は、当初の仇討物語から、いつしか幽明の界(さかい)もなき世界へと分け入っていく。探索の旅は、龍之助を慕って殺される女たちの業(カルマ)、特異な才能を持つ人物たちの活躍、さらには転向、差別の問題から日本人の原点まで視野に入れて、幕末・庶民の稗史をも浮き彫りにしていく。著者の史観や人間観を示して、絶妙自在な構成で文学ジャンルの範疇を超越した傑作。読売文学賞受賞作。<上下巻>

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

果てもない道中記 下のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP