おやすみの神様 著者:鈴森 丹子

おやすみの神様

著者
著者:鈴森 丹子
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年06月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おやすみの神様のあらすじ

「家業を継ぐ」――その思いで庭師の仕事を頑張ってきた坂神吉良恵の心は折れていた。てっきり両親に期待されていると思っていたのに、後継者に選ばれたのは別の人。夢を失い、将来を見失い、人生迷子のぐるぐる迷路、道を訊こうにも相談できる人はいない。 ……でも狸ならいた。帰り道で連れ帰った狸が人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……?? 「お嬢は本当の自分からはぐれておるから迷うのだ」 “なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。

693円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

おやすみの神様のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP