落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う 6 右薙光介/M.B

落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う 6

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年06月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う 6のあらすじ

アルカナ判定の儀式で最低ランクの☆1を引いた少年、アストル。彼は一般的に無能とされる☆1ながら類い稀な魔法の実力を評価され、西の国で『賢人』の地位を得た。そんなある日、,アストルのパーティメンバーの姉妹が行方不明になってしまう。二人を連れ去ったのは『ダカー派』と呼ばれる奇妙な竜教徒の集団。彼らは姉妹を生贄にして、自らが信奉する邪竜の復活を目論んでいた。邪竜復活の儀式を止め、囚われた姉妹を救うべく、アストル達は竜の島に乗り込む!

1,265円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う 6のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

落ちこぼれ[☆1]魔法使いは、今日も無意識にチートを使う 6を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP