医者と病院をうまく使い倒す34の心得 人生100年時代に自分を守る上手な治療の受け方 著者:山本 健人

医者と病院をうまく使い倒す34の心得 人生100年時代に自分を守る上手な治療の受け方

著者
著者:山本 健人
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2021年04月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医者と病院をうまく使い倒す34の心得 人生100年時代に自分を守る上手な治療の受け方のあらすじ

この国は、知っている人だけが得をする! もっと早く知りたかった! 令和版「医師のトリセツ」 ・診察を受けたのに、どうして検査してくれないの? ・A病院とB病院で検査結果が違ったのはなんで? ・「とりあえず様子を見ましょう」って、そんなのでいいの? ・薬局に行くと待たされる。病院から事前に連絡してくれないの? ・薬が多すぎて、減らしたい……どうすればいい? ・「これ以上よくなりません」って、もうダメってこと? ・いつまで通っても症状が変わらないのに、通院する意味はあるの? ・診察してもらう医師を指名できないの? 「聞きたいことが聞けない」「言いたいことが言えない」をSNSで話題の“外科医けいゆう”が一気に解決!

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

医者と病院をうまく使い倒す34の心得 人生100年時代に自分を守る上手な治療の受け方のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP