中国の正体 知ってはいけない「歴史大国」最大のタブー 黄 文雄

中国の正体 知ってはいけない「歴史大国」最大のタブー

著者
黄 文雄
出版社
徳間書店
ジャンル
社会・政治 人文・社会科学 世界史
配信日
2020年05月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の正体 知ってはいけない「歴史大国」最大のタブーのあらすじ

「漢人はすでに滅び、現在の中国人は『漢人』のなりすまし」 「『中国5000年』は歴史のフェイク」 「孔子と司馬遷は中国史上最大の嘘つき」 「中国古典には『台湾は日本に属する』と書いてある」… なぜ中国はウイグルや台湾、南シナ海まで自国を拡張したがるのか、 中国の捏造、隠蔽体質はどこから来たのか。 儒教、中華思想、漢字の害毒はいかに中国人を蝕んできたか… 日本の教科書、メディアはもちろん中国人すら知らない禁断の事実を完全解説!

1,485円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

中国の正体 知ってはいけない「歴史大国」最大のタブーのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP