雨と詩人と落花と 葉室 麟

雨と詩人と落花と

著者
葉室 麟
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2020年05月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨と詩人と落花とのあらすじ

天領の豊後肥田、私塾咸宜園の塾主である広瀬旭荘は二度目の妻・松子を迎えた。 剛直で激情にかられ、暴力をふるうこともある旭荘。しかし、心優しき詩人である彼の本質を松子は理解し、支え続けた。 だが、江戸で松子は病魔に倒れる。 時は大塩平八郎の決起など、各地が騒然としている激動期。 儒者として漢詩人として、そして夫としてどう生きるべきか。旭荘は逡巡し、ある決断を下す。 動乱の時代に生きた詩人の魂と格調高い夫婦愛を描く著者畢生の書。

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

雨と詩人と落花とのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

雨と詩人と落花とを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP