ひぐらし武士道 大江戸剣花帳 上〈新装版〉 門田泰明

ひぐらし武士道 大江戸剣花帳 上〈新装版〉

著者
門田泰明
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2020年05月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひぐらし武士道 大江戸剣花帳 上〈新装版〉のあらすじ

明暦の大火で江戸が灰燼と化し、 復興が急がれる徳川四代将軍家綱の世。 「水野」姓の幕臣が凄腕の何者かに次々と斬殺され、 老中にまで暗殺の手が伸びた。 そうしたなか、素浪人でありながら 念流皆伝の若き剣客・宗重が 事件を探索するため市中を駆け巡った。 やがて、背後に紀州徳川家の影がちらつき始めた……!? 娯楽文学の王道を貫く門田泰明時代劇場の原点!

803円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ひぐらし武士道 大江戸剣花帳 上〈新装版〉のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP