欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。4 登龍乃月/我美蘭

欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。4

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年05月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。4のあらすじ

魔法が使えず実家から追放されたものの、伝説の大魔導師クラ爺のもとで、秘められた力に目覚めたフィガロ。ランチア守護王国の王女シャルルとの出会いを経て、王都での新生活が始まった!迷宮「ヴァリアントの回廊」を訪れたフィガロ一行は、初挑戦とは思えないほど順調に攻略を進める。しかし地下十五階層に到着したとき、因縁のある冒険者トムから決闘を挑まれることに。戦いの最中、周囲の人々を巻き込み暴走を始めるトム。その正体は、人ならざる力を付与された戦闘兵器「強化人間」だった……!

1,265円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。4のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP