文蔵 2020.5 「文蔵」編集部

文蔵 2020.5

ジャンル
文芸 小説 ミステリ 文芸 その他
配信日
2020年05月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文蔵 2020.5のあらすじ

【ブックガイド】職場で、学校で、サークルで……心ときめく「出会い」の物語……友清哲 ●恋愛は学生時代のスパイス。「出会い」がもたらす物語 ●ちょっと不思議な「出会い」から生まれた珠玉のドラマ ●恋愛だけじゃない! 「出会い」がもたらす異色の光景 【連載小説】近藤史恵 おはようおかえり3 再び妹に乗り移った曾祖母に、わたしは思わずお菓子の作り方を聞いた。 ●朝井まかて 朝星夜星8 混乱が続く長崎で、丈吉はいずれ開港地となる大坂への進出を考えていた。 ●坂井希久子 天気雨(後編) 雨の日は、一回休み8 女子高生を装ってSNSをしていたのがバレた石清水。彼を救ったのは? ●あさのあつこ おいち不思議がたり 旅立ち篇9 おいちは、結婚を約束した新吉に、医術を学ぶ気持ちがあることを告げる。 ●西條奈加 六つの村を越えて髭をなびかせる者13 アイヌの叛乱の調査に蝦夷地へ向かった青嶋と徳内は、意外な事実を知る。 ●山本一力 緋色の壺 その五 献残屋佐吉御用帖33 豊島屋の主・江三郎は佐吉に、何を思って舟に乗ってきたかを問いかける。 第三回徒然草エッセイ大賞大賞受賞作品 ※「きたきた捕物帖」「闇の絵本」は休載いたします。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

文蔵 2020.5のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP