夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖97 番外編の壱 沓脱石 平谷美樹(著)/本田淳(絵)

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖97 番外編の壱 沓脱石

ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2020年05月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖97 番外編の壱 沓脱石のあらすじ

百夜はなぜ侍の魂を身内に宿すことになったのか?お化け長屋に住む経緯は?そもそもの謎が百夜の口から語られる。 百夜の口から、なぜ侍の亡魂を身内に宿した経緯が語られた矢先に、お化け長屋の隣人・次郎吉が仕事を持ち込んできた。根岸の百姓家を解体していたら、沓脱石が宙に浮いて大工たちを襲ってきたというのである。美少女修法師・百夜は、その怪異が付喪神の仕業ではないと見抜いていた。 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第97話。

220円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖97 番外編の壱 沓脱石のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP