ひきこまり吸血姫の悶々2 小林湖底/りいちゅ

ひきこまり吸血姫の悶々2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年05月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひきこまり吸血姫の悶々2のあらすじ

ヴィル 「コマリ様、七紅天闘争の始まりです」 コマリ 「始まらなくていいよっ!」 ―――――――――――――――――― 「ごめん。お前、誰だっけ?」 コマリが意図せず煽ってしまったのは 七紅天大将軍の一人、フレーテ・マスカレール。 これがきっかけで事態はどんどんエスカレートし、 ついに将軍同士が覇を競う「七紅天闘争」にまで大発展してしまう! 敵となる将軍どもは手ごわいヤツばかり……かと思いきや、 コマリは新たに七紅天となった少女、サクナと打ち解ける。 文学趣味で、コマリのことを「姉」と慕うサクナは、 コマリ以上に内気で気弱な子だった。 一方その頃、宮廷内では要人暗殺が横行。 さらにはヴィルがサクナに微嫉妬したりと、 コマリの周囲は大さわぎ。 コマリの平穏な引きこもりライフは、はたしてどうなる!? ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

ひきこまり吸血姫の悶々2のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ひきこまり吸血姫の悶々2を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP