霊視(みえ)るお土産屋さん 2~君と子猫と鍋焼きうどん~ 平田ノブハル

霊視(みえ)るお土産屋さん 2~君と子猫と鍋焼きうどん~

著者
平田ノブハル
出版社
光文社
ジャンル
文芸 小説 ライトノベル
配信日
2020年05月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霊視(みえ)るお土産屋さん 2~君と子猫と鍋焼きうどん~のあらすじ

琵琶湖に浮かぶ竹生島のお土産屋さん「鳰(にお)の海」で働く俵燈子(たわらとうこ)は、“霊視る”店長の目建甲斐(めたてかい)とともに、依頼者からの霊にまつわるお悩み解決に奔走している。そんななか、お隣に新しいカフェ「心屋」がオープン。イケメン店長の賀茂孝徳(かもたかのり)は陰陽師の末裔で、悪霊退治までできるという。思わぬライバルの出現に、燈子と甲斐は……。大好評シリーズ第2弾!

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

霊視(みえ)るお土産屋さん 2~君と子猫と鍋焼きうどん~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP