じぶくり伝兵衛 重蔵始末(二)【期間限定価格(吉川英治文学賞フェア)】 逢坂剛

じぶくり伝兵衛 重蔵始末(二)【期間限定価格(吉川英治文学賞フェア)】

著者
逢坂剛
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年05月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じぶくり伝兵衛 重蔵始末(二)【期間限定価格(吉川英治文学賞フェア)】のあらすじ

傲岸不遜、腕が立ち頭も切れ、22歳の若さで火盗改(かとうあらため)与力を務める近藤重蔵。付け火の予告に拵え角力(ずもう)、葵御紋の怪盗一味。寛政の江戸を跋扈(ばっこ)する悪党どもに、江戸の奇傑・重蔵が立ち向かう。十手替わりの赤い鞭が唸り、冴え渡る推理で怪事件を解決。痛快無比、大評判の傑作時代小説「重蔵始末」シリーズ第2作。

484円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

じぶくり伝兵衛 重蔵始末(二)【期間限定価格(吉川英治文学賞フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP