レシピのない店のレシピ 「ほねラボラトリー」の料理とワイン【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:櫻庭 基成郎

レシピのない店のレシピ 「ほねラボラトリー」の料理とワイン【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピのない店のレシピ 「ほねラボラトリー」の料理とワイン【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

東京・恵比寿。裏通りの目立たない扉を開けて、急な階段を上がる。 と、そこには、外からではまったくわからない空間が広がっている。 「ほねラボラトリー」という不思議な名前のこの店には、 夜な夜なワインと、季節の味を求めて、愛好家たちが足を運ぶ。 店主の櫻庭基成郎は、一切の料理修業をしたことのない、異色の料理人。 フランス料理店のフロアからこの世界に入り、さまざまな店を渡り歩き、 独学で料理とワインのことを学び、店を開いた。 数多の著名人も愛するこの店には、お決まりのレシピがない。 櫻庭が一人で切り盛りし、四季はもちろんのこと、 日ごとに変わる食材の状態によって調理の仕方を変えてきたため、 いつからか、レシピを残すのをやめていた。 料理とともに提供するワインも、日ごとに異なる。 「このワインを飲んでもらいたい」からレシピが始まることもあれば、 「この食材をいちばん美味しく食べてもらいたい」から始まることもある。 本書では、そんな櫻庭の展開する独自の料理とワインのマッチングを 家庭でも応用しやすいレシピとともにじっくりと紹介。 その世界観の、ほんの一端ではあるが、「こんな組み合わせがあった!」という 驚きとともに味わってほしい。

935円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

レシピのない店のレシピ 「ほねラボラトリー」の料理とワイン【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP